忍者ブログ
大竹家の家族旅行 http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/travel/ の最新情報を紹介しています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家は14:15からのサントリー白州蒸留所(ウイスキー白州)の工場見学とサントリー南アルプス天然水の工場見学をまとめて回るコースに参加しました。
我が家は子連れなので、さっさと回れよかったです。
(じっくり見たい人は、分けての参加をおすすめします)

南アルプス天然水の工場見学は、まずバスに乗り込み天然水の工場まで移動します。
2Lのペットボトルに天然水が注ぎ込まれるところを見ます。
次々に天然水が注ぎ込まれるところを見るのですが、ずっと見ていると目が回りそうです。
でも天然水の見学はそれだけでおしまい。

次にまたバスで移動して今度はウイスキーの樽の保管庫を見学します。
しかしウイスキー工場の保管庫は臭いが強烈なので子供が「臭いー」と鼻をつまんで騒ぎ出しあせりました。
ウイスキーの樽は一樽50万円から高いものは3000万円以上するそうです。
ウイスキーの工場見学は樽の保管庫を見ておしまい。

2つの工場見学が終わると別室で椅子に座ってウイスキー白州または南アルプス天然水をグラスに注いだものを飲むことができます。
(もちろん無料)
子供は紙コップに入った「なっちゃん」のオレンジジュースを飲めます。
試飲はお替りもOKです。お替りの時にはウイスキーの山崎も飲めました。

主人は京都の竹林にある山崎工場の「ウイスキー山崎」と「ウイスキー白州」を飲み比べて楽しんでいました。
私はドライバーシールを貼っているので飲めなくて残念。
試飲は、ちょっとつまめるチョコやパイや豆などのミニお菓子付きでした。

ところでサントリー白州工場は敷地がかなり広く森の中に調和して建てられています。
バードウィッチングできる場所もあります。
(たまにバードウィッチングができる日があるようです。)

白州のサントリーの工場見学をするためには駐車場から入口まで歩いて書類を書いて、更に徒歩5分ほどのところにあるテントの受付で工場見学の申込をします。
森の中を歩くので(舗装されてます)いい運動になります。

工場見学が終わってからは敷地内のサントリーのレストラン「ホワイトテラス」で遅めのランチをしました。
テラス席は森の中の雰囲気を味わえるのでおすすめです。
料理もおいしかったですよ。
食後には隣にあるウイスキー博物館の展望台に上って富士山を見ました。
遠くに小さくですが、うっすらと富士山が見えましたよ。

サントリー工場見学に行く人は
サントリー白州蒸留所の工場見学でプレゼントをもらう方法
http://ohtakeke.blog.shinobi.jp/Entry/22/
の記事も読んでね。工場見学プレゼントがもらえます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
大竹家の家族旅行
大竹家の家族旅行を紹介します
最新コメント
プロフィール
HN:
大竹ママ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 大竹家の家族旅行ブログ ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]