忍者ブログ
大竹家の家族旅行 http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/travel/ の最新情報を紹介しています
広告

大竹家がいつもホテル予約や旅行予約に使っているサイトはどこか知りたいですか?
格安ホテル,格安旅行,激安ホテル,激安旅行,予約特集
by大竹ママの格安通販情報 多治見市近郊グルメガイド お問い合わせ⇒大竹ママ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのおすすめ点★

■ディズニーパートナーホテル
 ・無料送迎バス(ミッキーバスではありません)両パークへは15分から20分。
 ・旅行会社のチケットをパークチケットに交換可能
 (1DAYパスポートは日付指定がないチケットなので、入場制限時は入場できません。)
 ・ホテル内にディズニーリゾートのお土産ショップ『ディズニーファンタジー』がある
 (営業時間8:00~21:00 お土産の買い忘れがあった時に便利)
■2007年に建設されたばかりなのできれい
■展望大浴場がある
■ホテル1階に24時間営業のコンビニがある(ナチュラルローソン)
■チェックアウトが12時(かなりゆっくりできます)

我が家は三井ガーデンホテル プラナ東京ベイに2008年6月20日(金)21日(土)に宿泊しました。

我が家の写真レポート
三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ宿泊記は↓
http://travel.ohtakemama.com/mitsuigardenhotel/
これから行かれる方は参考までにどうぞ。

by 大竹家の家族旅行
PR

↓クリスタルパレスでプーさんと朝食の写真レポートはこちら
http://travel.ohtakemama.com/crystalpalace/

6月21日に東京ディズニーランドに行ってきました。
皆さん、クリスタルパレス レストランのブレックファーストを知っていますか?
ここは朝食タイム(セットメニュー)だけキャラクターに会えるレストランなのです。
きっと子供の笑顔が見れますよ。
(クリスタルパレスは昼食や夕食はバイキングレストランになります)

会えるキャラクターは、くまのプーさん達です。
6月21日はくまのプーさん、ロバのイーヨー、トラのティガー、ブタのピグレット、うさぎのラビットがいましたよ。
食事中に席までやってきてくれて、もちろん写真も一緒に撮れます。

ディズニーランドで、いつ会えるかわからないプーさんを見つけて、写真を撮るのは至難の技ですから、くまのプーさんに確実に会えて写真撮影できるクリスタルパレスの朝食はおすすめですよ。
料金も朝食なのでディズニーランドのレストランにしてはリーズナブルです。

↓我が家のディスニーランドのクリスタルパレス レストラン写真レポートはこちらです
http://travel.ohtakemama.com/crystalpalace/

6月22日にホライズンベイでミッキーやミニーに会ってきました。

ホライズンベイ,東京ディズニーシー,ミッキーに会えるレストラン
http://travel.ohtakemama.com/horizonbay/

ホライズンベイ・レストランはアルコールが飲めるエリアと、ディズニーキャラクターに会えるエリアがあるんです。
ディズニーキャラクターに会えるエリアではセットメニューの注文のみになります。
ホライズンベイのセットメニューは大人2940円、お子様1680円と少々高めですが、
他のミッキーを見れるディナーショーに比べると安くて間近で見られます。
午前11時に行けば確実にミッキーやミニーに会えて触れ合えるので「子供達の満面の笑顔が必ず見れますよ。写真も一緒に撮れます。
(小さい子供は怖がって泣く事もありますが・・・)
ホライズンベイ・レストランは予約制ではないので、午前11時に行くことをおすすめします。
日にちによって多少の違いはあるでしょうが、殆ど待たずに入れますよ。

シェフミッキーだとアンバサダーホテル宿泊者で朝食時にしか利用できませんし、
ディズニーランドのランチショーなどは早朝から並んでダッシュ予約なので、
それを考えると午前11時に行けばホライズンベイ・レストランは来店順なので、
ゆっくりできておすすめですよ。

詳細写真レポートは↓クリック!
ホライズンベイ,東京ディズニーシー,ミッキーに会えるレストラン
http://travel.ohtakemama.com/horizonbay/

by 大竹家の家族旅行
ホテル立山は星に一番近いホテル(日本で一番標高が高い2450mの場所にあるホテル)です。

車でホテル立山に行く場合は、富山県の立山駅で車を駐車してからケーブルカーとバスを乗り継いでホテル立山に向かいます。
長野県側からも行けますが、ケーブルカー代とバス代がかなりかかりますので、我が家は富山県側から行きましたよ。

ホテル立山へは雪の大谷を通っていきます。雪の壁の間を通るバスを見たことがあるでしょう?
あれに乗っていくんです。あそこは国定公園なので一般の車は通ることができません。

ホテル立山では朝、雷鳥などを見に行くツアーがあるので運が良ければ雷鳥を見ることができますよ。

ホテル立山の写真レポートはこちら↓
http://travel.ohtakemama.com/hoteltateyama/

ホテル立山の夕食と朝食はこちら↓
http://travel.ohtakemama.com/hoteltateyama/menu.htm

演歌歌手の藤あや子さんのギャラリーが山梨県の八ヶ岳にあります。
テレビ番組で藤あや子さんが八ヶ岳にある自分のギャラリーで手作りコロッケカレーを提供している
とのコメントをされていたので、これは是非行って食べてみたいと思い早速、行って来ました。

藤あや子さんのギャラリーは山梨県の八ヶ岳高原の静かな山の中にあります。
玄関には、きれいな藤のステンドグラスがありました。

そして本題の藤あやこさんのギャラリーのコロッケカレーですが
コロッケもカレーも藤あや子さんの手作りです。(作りおきしているそう)
写真はお店の女性スタッフ方の了解を得ましたのでコロッケカレーの写真をこちらに掲載しています。
⇒ http://travel.ohtakemama.com/galleryaya/

有名人の手作りこだわりカレーがこのお値段。これはお得です。
コロッケはあや子さんのお父さんの直伝だそうです。
カレーのルーには数十種類のスパイス使われていて、あめ色になるまで炒めた玉ねぎが入っています。
そして、カレーのご飯はギャラリーでも販売されている「彩こまち」を使用。
(秋田こまちの中でも選りすぐりのお米に、きび、あわ、ひえ、はと麦、押し麦を混ぜた栄養たっぷりのご飯)
カレーに付いてくる大きめのラッキョウと福神漬けもおいしかったです。

コロッケカレーに付いてくるドリンクはコーヒーか抹茶入り玄米茶を選べます。
喫茶で使われている飲み水やコーヒー、お茶、料理は、すべて回帰水(塩素除去した自然に近い水)を使用しているそうです。

こんな感じで藤あや子さんの、こだわりが随所にあらわれた愛情の伝わってくるカレーでした。とっても、おいしかったです。
「心身共に健やかで美しく!!」があや子さんの持論だそうです。

お子さんには、野菜たっぷりパスタ(サラダドリンク付き)1000円をおすすめします。
パスタのソースもあや子さんがつくっておられるそうで、細麺のパスタは子供に大好評でした。
子供の場合はドリンクは特別にぶどうジュースが選べました。
これが絞りたて感のあるジュースで、おいしかったです。

藤あや子さんの手作りコロッケカレーの写真はこちらを見て下さいね
⇒ http://travel.ohtakemama.com/galleryaya/

ピラタス蓼科スノーリゾート スキースクールに子供2人を入れました。
ピラタス蓼科のスキー場のスキースクールの名前は「八ヶ岳山麓スキー学校」です。
我が家は富士通ヴィラ蓼科に宿泊したので、車で1分で行けてとても便利でした。

ピラタス蓼科スノーリゾート スキースクール体験記の写真レポートはこちら
http://travel.ohtakemama.com/pilatusski/

半日スキー教室(2時間レッスン)では、スキーがまったく初めての運動オンチな我が家の
子供達でもハの字で滑ることができるようになりましたよ。

一日教室に入るとレッスン料が割安なのですが、我が家の子供は2人とも
2時間以上のレッスンは嫌がって無理でした。

とりあえず半日(2時間レッスン)だけやってみて、やる気のある子は後から
1日レッスン(午前2時間、午後2時間)に変更することも可能だそうです。

我が家は、スキー板関係は車に乗せるのが大変だったので、スキー場でレンタルすることにしました。
(私は子供の面倒を見ないといけないので、主人と子供達だけスキー板を借りました。)
スキー板がレンタルできる場所はピラタス蓼科スノーリゾートには2箇所あります。
スキー場の奥にある方が、ちょっと安いと聞いたので、奥の方の「レンタルショップ アゲイン」で借りることにしました。

ピラタス蓼科スノーリゾート スキースクール体験記の写真レポートはこちら
http://travel.ohtakemama.com/pilatusski/

富士通ヴィラ蓼科は長野県の蓼科(たてしな)にあります。
富士通ヴィラ蓼科は、富士通グループの社員が利用できるビラ系の保養所です。
保養所なのでとっても安いですが、きれいな保養所でしたよ。

富士通ヴィラ蓼科宿泊記(写真詳細レポート)は http://travel.ohtakemama.com/villatateshina/ をクリック

大竹家は2007.12.29に富士通ヴィラ蓼科の6人部屋に宿泊しました。
家族4人で行きましたが、予約の部屋が6人部屋しか空いていなかったからです。
ですが、6人部屋はロフトタイプの部屋になっていて、とってもよかったですよ。
階段はハシゴタイプではなく、しっかりした階段で2階の部屋に行くことができます。
部屋がまるで2階建ての家のような感じなので子供達は大喜びでした。

富士通ヴィラ蓼科の家族風呂は無料です。
家族風呂は予約制でなく空いているときに「入浴中」の札をかけて入ります。
家族でお風呂に入れるはいいですね。窓からは山並みが見えます。

そして点数のでる通信カラオケが無料で1時間できます。
しかし、予約制なので、チェックインしたらまず予約しにカラオケルームまで行ってください。
すぐに予約で埋まってしまいます。

夕食の料理は一番安い「梅」タイプを選びましたが、ボリュームもあっておいしく頂けました。

年末の2007年12月29日(土)宿泊で家族4人(下の子は添い寝、食事なしにしたので無料でした)で、
夕食時のビールを含めて26444円でした。
とっても安いでしょ。
ピラタス蓼科スノーリゾートのスキー場へは車で1分の好立地でした。

富士通ヴィラ蓼科宿泊記(写真詳細レポート)は http://travel.ohtakemama.com/villatateshina/ をクリック

大竹家は2007.12.28にホテル親湯のスイートルームに宿泊しました。
ホテル親湯はスイートルームと言っても今ならキャンペーン期間中なので安いですよ。
子供がいるということで、暖炉のある和洋室のスイートルームでした。

「ホテル親湯 宿泊記」(写真レポート)はこちらをクリック⇒ホテル親湯宿泊記 

ホテル親湯の貸切風呂は30分無料で入れるので、家族で入るのにとってもおすすめです。
山並みと川が見えます。
岩風呂の露天風呂もおすすめです。
そしてホテル親湯の大浴場は何と床が畳のお風呂です。
今まで、いろんな旅館に泊まりましたが、こんな畳が敷き詰められたお風呂は初めてでした。

夕食や朝食は、食べたことのない料理がたくさん出てきて楽しめました。
有名な料理人さんの料理なので、どれもおいしかったです。
ホテル親湯には、キッズスペースもあります。大きな熊のぬいぐるみがありますよ。
子供が喜ぶ、駄菓子屋エリアもあります。15円商品も多いので、お金を使いすぎなくてよかったです。

ホテル親湯は、いろんなところに配慮がなされていて、人気のホテルだというのもうなずけました。
また泊まりたいホテルです。

「ホテル親湯 宿泊記」(写真レポート)はこちらをクリック⇒ホテル親湯宿泊記 

サントリー白州工場内レストラン ホワイトテラス 写真レポート↓
http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/hakusyu/whiteterrace.htm

サントリー白州工場にはホワイトテラスと言うレストランがあります。
2007年10月7日に行ったサントリー白州工場のウイスキーとサントリー天然水の
工場見学
の後にホワイトテラスで遅めのランチをしました。

ホワイトテラスは閉店時間が早いのでディナーには使えませが、
サントリー白州工場の中にあるだけあって料理はおいしいですよ。
ホワイトテラスの客席数は室内席50席・テラス席40席です。
ホワイトテラスは、暖かい日なら森の景色が楽しめるテラス席がおすすめですよ。

チキンとキノコのハーブ焼き 1280円が特にあいしかったです。

サントリー白州工場内レストラン ホワイトテラス 写真レポート↓
http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/hakusyu/whiteterrace.htm

by 大竹家の家族旅行

曽木温泉 もみじ祭り(曽木公園紅葉ライトアップ)おすすめです。
年に一度の紅葉の季節だけです。
多治見市からは車で30分ほどかかりますが、見に行く価値あります。見学料金一人100円。
渋滞や混雑で疲れるのが嫌な方は平日19:30ごろ行くのがおすすめですよ。

逆さ紅葉(鏡のような池に映る紅葉)が本当に美しいです。
たくさん写真を撮ってしまいました。
曽木公園もみじライトアップの写真は↓クリック
曽木温泉 もみじ祭り(曽木公園紅葉ライトアップ)

曽木公園もみじライトアップ
開催日時:平成19年11月16日(金)~25日(日)
照明点灯:午後5:30
照明消灯:午後9:00
開催場所:土岐市曽木町内 曽木公園(国道363号沿い)
     土岐ICより車で40分、土岐南多治見ICより車で30分
近隣施設 バーデンパークSOGI(曽木温泉)
*土岐市駅前から送迎バス(100円)も運行しています。

曽木公園もみじライトアップの詳細は↓クリック
曽木温泉 もみじ祭り(曽木公園紅葉ライトアップ)
我が家は14:15からのサントリー白州蒸留所(ウイスキー白州)の工場見学とサントリー南アルプス天然水の工場見学をまとめて回るコースに参加しました。
我が家は子連れなので、さっさと回れよかったです。
(じっくり見たい人は、分けての参加をおすすめします)

南アルプス天然水の工場見学は、まずバスに乗り込み天然水の工場まで移動します。
2Lのペットボトルに天然水が注ぎ込まれるところを見ます。
次々に天然水が注ぎ込まれるところを見るのですが、ずっと見ていると目が回りそうです。
でも天然水の見学はそれだけでおしまい。

次にまたバスで移動して今度はウイスキーの樽の保管庫を見学します。
しかしウイスキー工場の保管庫は臭いが強烈なので子供が「臭いー」と鼻をつまんで騒ぎ出しあせりました。
ウイスキーの樽は一樽50万円から高いものは3000万円以上するそうです。
ウイスキーの工場見学は樽の保管庫を見ておしまい。

2つの工場見学が終わると別室で椅子に座ってウイスキー白州または南アルプス天然水をグラスに注いだものを飲むことができます。
(もちろん無料)
子供は紙コップに入った「なっちゃん」のオレンジジュースを飲めます。
試飲はお替りもOKです。お替りの時にはウイスキーの山崎も飲めました。

主人は京都の竹林にある山崎工場の「ウイスキー山崎」と「ウイスキー白州」を飲み比べて楽しんでいました。
私はドライバーシールを貼っているので飲めなくて残念。
試飲は、ちょっとつまめるチョコやパイや豆などのミニお菓子付きでした。

ところでサントリー白州工場は敷地がかなり広く森の中に調和して建てられています。
バードウィッチングできる場所もあります。
(たまにバードウィッチングができる日があるようです。)

白州のサントリーの工場見学をするためには駐車場から入口まで歩いて書類を書いて、更に徒歩5分ほどのところにあるテントの受付で工場見学の申込をします。
森の中を歩くので(舗装されてます)いい運動になります。

工場見学が終わってからは敷地内のサントリーのレストラン「ホワイトテラス」で遅めのランチをしました。
テラス席は森の中の雰囲気を味わえるのでおすすめです。
料理もおいしかったですよ。
食後には隣にあるウイスキー博物館の展望台に上って富士山を見ました。
遠くに小さくですが、うっすらと富士山が見えましたよ。

サントリー工場見学に行く人は
サントリー白州蒸留所の工場見学でプレゼントをもらう方法
http://ohtakeke.blog.shinobi.jp/Entry/22/
の記事も読んでね。工場見学プレゼントがもらえます。
サントリー白州蒸留所の工場見学に行きました。(2007.10.7)
工場見学は無料ですよ。
サントリーのHPでクイズに答えてから工場見学に行くとプレゼントがもらえます。
2007年10月7日に行った時は受付でウイスキーのグラスを2個もらいました。
プレゼントはサントリーのホームページのクイズに答えて
最後のページを印刷して持参するともらえます。
詳細はサントリーのホームページへ↓クリック


ホテル ドリームゲート舞浜は東京ディズニーランドから徒歩5分。
イクスピアリやモノレールのイクスピアリ駅も目の前の好立地ホテルです。
幼児用の無料の遊び場もあります。
ホテル ドリームゲート舞浜の朝食の焼きたてパンは種類がたくさんあっておいしいですよ。

ホテル ドリームゲート舞浜は舞浜駅隣でコンビニも併設しています。
駐車場は高架下なので、車が直射日光を浴びなくてすみます。
車高が低い車や、背の高い車もOKです。
料金は宿泊者は1000円で11:00から翌日午前11:00まで停めることができます。
事前予約制で、空きがあれば翌日も追加料金を払って停めることができますよ。

詳細写真レポートは↓クリック!
ホテル ドリームゲート舞浜,宿泊記
http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/dreamgatemaihama/

ユカタン・ベースキャンプ・グリルは東京ディズニーシーでアルコールが飲めてチキンなどの料理がお手ごろ価格で食べられるレストランです。
大竹家は2007.8.31に行ってきました。
東京ディズニーシー,ユカタン・ベースキャンプ・グリル
http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/yukatan/

ユカタン・ベースキャンプ・グリルは、大人向けですがステージでの音楽ショーがあるので、18:30頃行くのがおすすめです。
ここならパパも満足でしょう。
*無料の音楽ショーの開催時間はゲートでもらうタイムスケジュールなどで事前に必ず確認して下さい。
休演の日もあります。
ユカタン・ベースキャンプ・グリルは、プリマハムが提供していますのでおいしいです。

東京ディズニーシー,ユカタン・ベースキャンプ・グリル
http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/yukatan/

by 大竹家の家族旅行

ホライズンベイ,東京ディズニーシー,ミッキーに会えるレストラン
http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/horizonbay/

東京ディズニーシーでミッキーやミニーに会えるレストランを知っていますか?
ホライズンベイ・レストランはアルコールが飲めるエリアと、ディズニーキャラクターに会えるエリアがあるんです。
ディズニーキャラクターに会えるエリアではセットメニューの注文のみになります。
ホライズンベイのセットメニューは高いのですが、午前11時に行けば確実にミッキーやミニーに会えて触れ合えるので「子供達の満面の笑顔が必ず見れますよ。写真も一緒に撮れます。
(小さい子供は怖がって泣く事もありますが・・・)
ホライズンベイ・レストランは予約制ではないので、午前11時に行くことをおすすめします。
日にちによって多少の違いはあるでしょうが、殆ど待たずに入れますよ。

シェフミッキーだとアンバサダーホテル宿泊者で朝食時にしか利用できませんし、
ディズニーランドのランチショーなどは早朝から並んでダッシュ予約なので、
それを考えると午前11時に行けばホライズンベイ・レストランは来店順なので、
ゆっくりできておすすめですよ。

詳細写真レポートは↓クリック!
ホライズンベイ,東京ディズニーシー,ミッキーに会えるレストラン
http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/horizonbay/

by 大竹家の家族旅行
大竹家は夏休み最後に東京ディズニーランドと東京ディズニーシーに行ってきました。
2日目はファミリーリゾート・フィフティーズfor舞浜に宿泊しました。
このホテルは東京ディズニーランドから車で10分の立地で格安のファミリー向けホテルです。

ファミリーリゾート・フィフティーズfor舞浜,宿泊記の写真レポートはこちら
ファミリーリゾート・フィフティーズfor舞浜,宿泊記

値段は家族4人で朝食付きで駐車場代を入れても15900円でした。
格安でしょ?単純計算で一人4000円朝食付きです。
夢見心地を壊したくない人にはおすすめしませんが、
ホテルは寝るだけなので「宿泊費はできるだけ安く抑えたい」と思う人には、おすすめします。

ファミリーリゾート・フィフティーズfor舞浜,宿泊記 2007.8.31
ファミリーリゾート・フィフティーズfor舞浜,宿泊記

by 大竹家の家族旅行
長野県,駒ヶ根市は、ソースかつ丼が有名で多くの飲食店でソースかつ丼を食べることができます。
駒ヶ根市の中でもソースかつ丼が有名な「ガロ」に行ってきました。
ガロの写真レポートはこちら
ソースかつ丼「ガロ」長野県,駒ヶ根市レポート2007.8.19
⇒ガロ,ソースかつ丼,長野県,駒ヶ根
http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/garo/

by 大竹家の家族旅行
長野県,駒ヶ根市は、ソースかつ丼が有名で多くの飲食店でソースかつ丼を食べることができます。
駒ヶ根市の中でもソースかつ丼が有名な「いな垣」に行ってきました。
いな垣の写真レポートはこちら
ソースかつ丼「いな垣」長野県,駒ヶ根市レポート2007.8.18
⇒茶そば,いな垣,ソースかつ丼,長野県,駒ヶ根
http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/inagaki/

by 大竹家の家族旅行
リフレッシュinひるがみの森,桃狩りパック,長野県,昼神温泉の写真レポートはこちら

リフレッシュinひるがみの森,桃狩りパック,長野県,昼神温泉レポート2007.8.17
リフレッシュinひるがみの森,桃狩りパック,長野県,昼神温泉
http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/momogari/


by 大竹家の家族旅行
ホテルグリーンプラザ浜名湖へは2007年4月28日に宿泊しました。
翌日のホテルグリーンプラザ浜名湖の朝食バイキングの写真を紹介します。
ホテルグリーンプラザ浜名湖の朝食バイキングは和食、洋食、中華のバイキングで
牛乳やジュースが飲み放題になります。

ホテルグリーンプラザ浜名湖の朝食バイキングの写真はこちら

ホテルグリーンプラザ浜名湖の朝食バイキング http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/gphamanako/breakfast.htm

ホテルグリーンプラザ浜名湖,宿泊記(TOPページ) 2007.4.28

格安旅行,ホテル予約特集 

by 大竹家の家族旅行
ホテルグリーンプラザ浜名湖へは2007年4月28日に宿泊しました。
ホテルグリーンプラザ浜名湖は目の前が浜名湖なので全室から浜名湖が見えます。

ホテルグリーンプラザ浜名湖の日の出は感動ものですよ。
ホテルグリーンプラザ浜名湖の朝日,日の出の写真はこちら

ホテルグリーンプラザ浜名湖の朝日,日の出,写真 http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/gphamanako/sunrise.htm

ホテルグリーンプラザ浜名湖,宿泊記(TOPページ) 2007.4.28

格安旅行,ホテル予約特集

by 大竹家の家族旅行 
ホテルグリーンプラザ浜名湖へは2007年4月28日に宿泊しました。
ホテルグリーンプラザ浜名湖は目の前が浜名湖なので全室から浜名湖が見えます。

ホテルグリーンプラザ浜名湖の夕食はディナーバイキングになります。
浜名湖と言えばうなぎ、ウナギの串焼きやホタテなどの炭火焼、揚げたて天ぷらもおいしいですよ。

ホテルグリーンプラザ浜名湖のディナーバイキングの写真はこちら

ホテルグリーンプラザ浜名湖のディナーバイキング   http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/gphamanako/dinner.htm

ホテルグリーンプラザ浜名湖,宿泊記(TOPページ) 2007.4.28

格安旅行,ホテル予約特集 

by 大竹家の家族旅行
ホテルグリーンプラザ浜名湖へは2007年4月28日に宿泊しました。
ホテルグリーンプラザ浜名湖は目の前が浜名湖なので全室から浜名湖が見えます。

ホテルグリーンプラザ浜名湖の大浴場は温泉ではないですが、
備長炭を使用しているので、塩素が吸着されミネラルが溶け出した
弱アルカリ性のお肌にやさしいお湯になっています。
ホテルグリーンプラザ浜名湖には残念ながら露天風呂はありません。

ホテルグリーンプラザ浜名湖の大浴場の写真はこちら

ホテルグリーンプラザ浜名湖の大浴場 
  http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/gphamanako/bathroom.htm

ホテルグリーンプラザ浜名湖,宿泊記(TOPページ) 2007.4.28

格安旅行,ホテル予約特集
ホテルグリーンプラザ浜名湖へは2007年4月28日に宿泊しました。
ホテルグリーンプラザ浜名湖は全室から浜名湖が見えます。
浜名湖の向こうからから上る日の出は一見の価値ありです。
また夕食は備長炭で焼いた「うなぎ」の串焼きなどが食べられる和洋中のバイキングが好評です。

ホテルグリーンプラザ浜名湖の客室写真はこちら

ホテルグリーンプラザ浜名湖の和洋室の部屋
 http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/gphamanako/room.htm


ホテルグリーンプラザ浜名湖,宿泊記(TOPページ) 2007.4.28

格安旅行,ホテル予約特集

by 大竹家の家族旅行
大竹家の家族旅行
大竹家の家族旅行を紹介します
最新コメント
プロフィール
HN:
大竹ママ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 大竹家の家族旅行ブログ ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]